ニュース

    日本でもついに個人がテレビや新聞などのマスメディアに広告を出せる新サービス『AD FOR ALL』提供開始

    株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役CEO:家入 一真 ) はThe Breakthrough Company GO(本社:東京都港区 / 代表取締役:三浦崇宏・福本龍馬) と連携し、個人が自由に広告を活用できるサービス『AD FOR ALL』の提供を本日より開始いたします。

    『AD FOR ALL』とは

    im1

    『AD FOR ALL』は、新聞やテレビ、ラジオ、屋外広告などの広告メディアを使って、個人がメッセージや想いを発信できるようにするサービスです。個人が予算を集めるためのクラウドファンディングから各媒体の枠取り・審査・掲出までをワンストップでサポート致します。

    本サービスを活用することで個人が様々な広告メディアで、自由な思いを発信することができるようになります。「応援しているタレントの誕生日をみんなでお祝いする」「大切な友達の結婚式をみんなでお祝いする」「知ってほしい活動や意見をみんなで広める」といったように、多くのシーンが想定できます。本サービスを通じて、CAMPFIREとGOは、”広告の民主化”を目指します。

    im2

    『AD FOR ALL』を通じて広告出稿を希望される方へ

    プロジェクト実現のため、メディアとの交渉、広告費用のクラウドファンディングをAD FOR ALL事務局(CAMPFIRE・GO)がサポートいたします。広告メッセージやデザイン制作もサポート可能(※別途料金等が発生)です。

    im3

    URL:https://camp-fire.jp/channels/adforall
    お問い合わせはこちら:https://form.run/@adforall

    掲載可能な媒体A
    ※媒体によっては、展開できない広告内容もございます。(媒体社との調整はGOがサポートいたします)

    テレビ:ラクスルよりバイイングが可能となっております。
    新聞:朝日新聞、福島民報、東京新聞、西日本新聞など
    ラジオ:ニッポン放送、ZIP-FMなど

    上記以外にも屋外広告・交通広告の掲出もご相談可能です。

    代表コメント

    CAMPFIRE 代表取締役CEO 家入一真

    クラウドファンディングは資金集めを民主化した仕組みだと私たちは考えます。

    インターネットが普及し、誰しもが、例え小さくても声をあげられるようになりました。そして、私たちCAMPFIREはその小さな声に向き合い続けてきました。

    今回、GOさんと一緒に行う『AD FOR ALL』は、そんな小さな声を、新聞やテレビ、ラジオ、屋外広告などの広告メディアへ届けるサポートをします。

    例えば、好きなミュージシャンの応援をする。
    例えば、知ってほしい社会活動をみんなで広める。
    例えば、友人が開店したカフェの宣伝を仲間でする。
    例えば、こんな社会を実現したいと声を上げる。

    そうやってコミュニケーションと共に暖かいお金が流れる世界で、広告の民主化を実現できると思っています。

    TheBreakthroughCompanyGO 代表取締役 三浦崇宏

    「広告」は“広く告げる”ものではなく、“広く告る(コクる)”ものだと考えています。

    愛情、応援の気持ち、熱狂的な好き・・・そんな思いがあれば、企業だけじゃなく、個人が自由に広告を発信できたっていい。

    そんな思いで、CAMPFIREのみなさまと一緒に、そして、何かを愛する気持ちのあるファンと一緒に、この新しいサービスを作りました。

    「広告の民主化」とは「広告がもっと面白いものになったらいいな」という希望でもあります。

    大切な友人の門出を祝う、家族に感謝を伝える、アイドルをただただ推す、プロポーズ、使い方は思いの数だけあると思います。

    ちょっと気をぬくと不安が顔を出しそうな時代ですが、この新サービスを通じて、広告で遊んでもらえたら嬉しいです。 #経済を止めるな

    本件に関する報道関係者からのお問合せ先

    株式会社CAMPFIRE広報担当
    https://campfire.co.jp/contact/