ニュース

    CAMPFIRE、広島県・広島県観光連盟と連携し新型コロナウイルスの影響を受けた観光事業者支援プログラムを実施

    株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:家入 一真 / 以下、CAMPFIRE)は、広島県(知事:湯崎英彦)広島県観光連盟(代表理事会長:佐々木茂喜)と連携し、新型コロナウイルスによる影響を受けた観光事業者を支援するプログラム「HITひろしま観光応援プロジェクト」を開始、本日時点で計14の事業者による資金調達を開始いたしました。尚、本プロジェクトの協力企業として株式会社広島東洋カープ・カルビー株式会社・ヤマト運輸株式会社が参画いただいております。

    HITひろしま観光応援プロジェクト:https://camp-fire.jp/curations/hithiroshima
    プロジェクト実施観光事業者申請フォーム:https://ssl.wfamp.com/hithiroshima/

    im1

    CAMPFIREはこれまで100を超える自治体・地銀・商工会議所をはじめとした、地域事業を展開する民間企業等と提携してまいりました。また「CAMPFIRE」における「まちづくり・地域活性」カテゴリーのプロジェクト数は4,200件、支援総額は31億円、延べ支援者数28万人となり、様々な個人・団体の地域に根付いた挑戦に寄り添い、サポートしてまいりました。今後も地方自治体及び地域金融機関などとの連携を加速し、地域に根ざした挑戦や支援事業をサポートしてまいります。

    HITひろしま観光応援プロジェクトについて

    本プロジェクトは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて厳しい経営を余儀なくされている広島県内の観光事業者の皆様を支援することを目的として実施しております。クラウドファンディングを活用し、観光事業者の皆さまへの支援金を募り、HITひろしま観光応援プロジェクト事務局が経営をサポートします。審査により選考させていただいた200プロジェクトに対し、クラウドファンディング運営にかかる費用(上限5万5千円)及び支援者へのリターンにかかる費用の一部(上限10万円)を事務局が負担いたします。すでに50以上の事業者様が本プロジェクトに参画し、現在10以上のプロジェクトが支援募集中です。

    im2

    特設サイトはこちら

    HITひろしま観光応援プロジェクト:h ttps://camp-fire.jp/curations/hithiroshima

    対象事業者

    • 県内の観光関連事業者(宿泊施設・入場施設・体験(※交通含む)
    • 地域特産品販売事業者など(複数事業者との共同実施となるプロジェクト歓迎!)
    • 新型コロナウイルス感染症の影響による実損がある事業者であること(被害影響を証明できる情報の提出が必要)
    • 自社ホームページ等を保有していること
    • プロジェクト内容が公序良俗に反しないこと

    助成対象

    • リターン提供に係る経費支援金総額に10%を乗じた額 上限10万円
    • クラウドファンディング事業者へ支払う支援金総額の5.5%の決済手数料相当額 上限5.5万円

    募集期間

    2020年6月9日(火)AM 10:00 ~ 2020年7月31日(金)AM 10:00

    募集プロジェクト数

    200プロジェクト(申込いただいたプロジェクトから事務局が審査の上、決定します。)

    重要事項

    • 新型コロナウィルス感染症の影響による想定の実損・被害を受けた当事者ではない「第三者」が主体者となるプロジェクト、または第三者を応援する内容には適用できません。また既に公開されているプロジェクトもプログラム適用外となりマスク・抗ウイルス製品の開発をプロジェクト目的としたものやこれらの製品をリターン(返礼品)に設定することはできません。
    • 調達した支援金活用方法として、プロジェクト実施目的以外に利用することは一切禁止致します。また暴力団等反社会的勢力の団体ではないことが条件となります。

    報道関係者からのお問い合わせ先

    https://campfire.co.jp/contact/